浜田あけぼの水産

浜田あけぼの水産 会社概要

ごあいさつ 企業メッセージ 企業理念ミッション 求人情報 

社名
株式会社浜田あけぼの水産
代表取締役
室﨑拡勝(むろさきひろまさ)
所在地
島根県浜田市原井町3025番地
TEL
0855-22-3316
FAX
0855-23-2860
創業
平成23年12月1日
資本金
900万円
事業内容
沖合底びき網漁業
従業員数
65名
売上高
13億円(平成28年現在)
決算期
11月
取引金融機関
山陰合同銀行、日本海信用金庫、日本政策金融公庫
沿革
平成23年12月 株式会社室崎商店より漁業事業を事業譲渡
平成24年8月 第五、第六あけぼの丸リシップ工事完了
平成26年8月第十一、第十二あけぼの丸リシップ工事完了
平成29年7月第一、第二あけぼの丸リシップ工事完了

保有船

船団
第一、第二あけぼの丸
船籍港:下関 /  進水日: 平成3年9月
船団
第五、第六あけぼの丸
船籍港:浜田 /  進水日:昭和62年7月
船団
第十一、第十二あけぼの丸
船籍港:浜田 /  進水日:昭和63年7月

水揚港の紹介

●浜田港
●下関漁港(下関中央魚市場)


より大きな地図で 浜田あけぼの水産 を表示

 

 

リシップ事業について

浜田あけぼの水産リシップ事業について当社では平成24年から平成29年にかけて保有する3船団のリシップ工事(大規模修繕)を行いました。
リシップ工事とは、老朽化漁船の船体を大規模改修することで
今後10年間以上安全かつ長期的に使用可能とする修繕工事で、
全国的にも初めての取り組みです。

また、リシップ工事に併せて、水産庁の『もうかる漁業創設支援事業』に採択された、
浜田地域水産構造改革推進プロジェクト改革計画の実証船として、
船員居住区全面改装、魚倉保冷装置・海水冷却装置・LED照明を新設し、
漁業の担い手確保、魚の鮮度保持向上、省コスト化等に取り組んでいます。

今後、浜田地域水産構造改革推進プロジェクトと連携し、
浜田港の『どんちっち』ブランドの推進に寄与するとともに、流通・販売体制の見直し等により、
10年後の新船建造が可能となるよう収益性の回復に取り組みます。